女性に印鑑は必要か?作るタイミングは?

女性の場合は殆どの方が結婚により姓が変わるため、銀行などの届出印や書類などの手続きに結婚後の姓の印鑑が必要になります。

シャチハタでも通用する場合もありますがホームセンターや100円ショップなどでは安い印鑑も売っているので購入しても高いものではありません。

ただ印鑑証明や銀行印は俗にいう三文判と言う訳にもいかないので、正式の印鑑を用意しなければなりません。

 

ネットで探すと詳しく出てきましたので、参考までに。

結婚 印鑑 女性

印鑑について、詳しく書かれているので、とても分かりやすかったです。

我が家は娘が結婚する前から名前の印鑑を正式印として使っており、従って金融届出印は結婚後も変更する必要が無くその点では手間が省けました。

また印鑑証明に関しても他市町村へ転出に伴いどのみち変更しなければならなかったので面倒にはなりませんでした。

娘に名前の印鑑を作ったのは、自分が結婚後新しい印鑑を作るのにお金がかかり、また旧姓の印鑑が不要になるのが勿体なかったからです。

その点では、女性って大変ですよね。

人によっては縁起を担いで立派な印鑑を用意する方もいて、義父もその一人で何万円もする印鑑をいくつも持っていましたが短命だったので今は夫が使っています。

公的書類以外は略式の印鑑で通用すると思うので価格の安い印鑑を用意すれば十分だと思います。

それと女性の場合ですが結婚後の印鑑を用意しても、最近のご時世で離婚すれば元の姓に戻るパターンもあるので、あまり高価な印鑑は購入しない方が良いと思います。

そんな事態が起きないことを願いますが、、、、